寒天 | デトックスフットバス特集

寒天

今、大注目のデトックス食材は80%以上が食物繊維でできている「寒天」です。

寒天には乾燥量の250倍もの水を固めてしまう作用があります。

この働きによって、消化器官でも水分が吸収されにくいため排泄時間が短縮され、便秘予防の働きがあります

寒天の原料はオゴノリ、テングサなどの紅藻類と呼ばれる海藻です。

中国から伝えられたといわれていますが、乾物の寒天は日本で誕生しました。

寒い時期に京都の料亭でところてんを外に出したままにしていたところ、翌朝、自然乾燥により硬くなっていたそうです。

寒天の種類

ところてん
ところてんとは、テングサを煮出した汁をそのまま固めたものです。
角寒天
寒天を棒状にしたものです。寒天を水に浸けてふやかしてから煮溶かした後、冷やして固めて作られます。
粉寒天
粉寒天とは、角寒天を粉末状にしたものです。鍋に直接入れて、煮溶かした後、冷やして固めます。
粉寒天は粉末状なので、飲み水に混ぜてもいいと思います。
糸寒天
糸寒天とは、角寒天を細い棒状にしたものです。ふやかしてから煮溶かした後、冷やして固めて作られます。