コンニャクマンナン | デトックスフットバス特集

コンニャクマンナン

コンニャクマンナン(グルコマンナン)には、腸内毒素を排出する働きがあるので、デトックスに効果的です。

また、発癌性物質などの有害物質を排出する働きもあります。

グルコマンナンは非水溶性の食物繊維のひとつで、体の中で溶けずに腸内に運ばれ、
腸内の水分を吸って、便を固くする作用があります。

そして、腸内で腸壁を刺激することで便秘を改善する効果もあります。

さらに、一緒に食べたものも胃で包みこむ働きがあり、食べたものを消化吸収させないように
してくれるので、糖尿病や高脂血症予防の効果があります。

私たちが普段食べるている「コンニャク」と呼ばれる食品は、コンニャクイモに含まれる
コンニャクマンナンを糊化し、水酸化カルシウム水溶液を用いて凝固させたものなのです。