タマネギ | デトックスフットバス特集

タマネギ

タマネギには、デトックスに効果的な『硫化アリル』という成分が豊富に含まれています

硫化アリルは血液サラサラ効果、動脈硬化の原因となる血栓やコレステロールの代謝を促進する働きがあります。

また、タマネギに含まれているケセルチンには、毒素をつかまえて排出する作用があります。

ケセルチンは、活性酸素を防ぐ力(抗酸化作用)を持っています。

活性酸素は、細胞や遺伝子を傷つけて発ガンや老化、痴ほう、動脈硬化などの病気の原因と考えられています。

それらを防ぐ力、つまりケセルチンは抗酸化作用が強く、
代表的な抗酸化物質であるビタミンCの5倍以上という報告もあるほどです。

タマネギには、血液の循環を良くして体を温める効果もあります。

血液循環を良くして体を温め、自律神経のバランスを整えることで、疲労が回復し、
新陳代謝も活発になり、スムーズに眠りにつけるようになります。