らっきょう | デトックスフットバス特集

らっきょう

らっきょうには、毒素を排出する硫化アリルが多く含まれており、デトックスに効果的です。

硫化アリルはビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を活発にする働きがありますので、
らっきょうを食べる時はビタミンB1を含む他の食材と一緒に食べると効果的です。

例えば、らっきょうの甘酢漬けはカレーの付け合わせによく使われますが、
ビタミンB1を多く含む豚肉を使ったカレーなら、栄養面での相性も良いでしょう。

ビタミンB1には疲労回復、夏バテなどに効果があり、
たまねぎやにんにくのように血液をサラサラにする効果もあります。

らっきょうの旬は夏です。

夏になるとスーパーの野菜売り場には、らっきょうの酢漬け用の材料が並ぶと思います。

らっきょうを固くてツヤがあり、青い芽が出ていないものを選ぶようにしましょう。

また、酢漬けにするためは、大きさの揃ったものを選ぶのがポイントです。