入浴剤 | デトックスフットバス特集

入浴剤

入浴剤バスクリスタル

入浴剤バスクリスタルとは、天然ミネラルを豊富に含んだバスソルトです。例えば、死海の塩やハーブなどが含まれています。バスクリスタルには、発汗作用や毒素の排出を促進する働きがあり、デトックスに効果的です。デトックスバスクリスタは、ミネラルイオンを含む死海の塩と、ハーブを原材料に使用したタラソバスです。これを使用すると、たっぷりと汗をかくことができ、開いた毛穴から成分がお肌にたっぷり浸透します。また、体内細胞に速やかに浸透し、老廃物を毛穴の奥から出してくれます。新陳代謝が良くなり、解毒効果もありますので、デトックスに効果的です。

お風呂のパワー

お風呂に入ると、汗と一緒に老廃物が排出されるので、デトックスに効果的です。また、シャワーやバスタブの水圧によるマッサージ効果や、石鹸やシャンプーなどの香りによるリラクゼーション効果を味わうこともできます。体と心の疲れを流してくれるお風呂です。その効果をさらに高めるためには、「湯温」と「入浴時間」、この2つのポイントを押さえること大切です。例えば、精神的にリラックスするためには「ぬるめのお湯にゆっくり」が鉄則です。ぬるいお湯にゆっくりつかると、副交感神経が刺激されるので、リラックスすることができ、脈拍も緩やかになるので眠りにつきやすい状態になります。

サウナ浴

サウナ浴のホルミシス効果が、デトックスに効果的です。ホルミシス効果により、電解放射線が電子やイオンを体内に作り出し、新陳代謝を高めてくれます。最近、様々なTV番組で紹介されている岩盤浴やラジウム温泉は秋田県の玉川温泉等が有名ですが、その岩盤浴・ラジウム温泉も実は微弱の自然放射線が出ているホルミシス効果です。この地域に生活する人たちのガンの発生率は、全国平均よりも低いという報告があります。

半身浴

半身浴をすると、体内の老廃物や毒素が排出されるので、デトックスに効果的です。その他、脂肪燃焼によるダイエット効果、冷え性や腰痛、筋肉疲労などの改善などもあります。正しい半身浴の基本は、胸から下だけをお湯につけるいうことです。腕はお湯から外に出しましょう。そして、体温よりも少し高い程度の、37~38℃のお湯に20~30分間、ゆっくりと入ります。冷え性の方は、半身浴で十分に血行を促した後、手足に水をかける動作を5、6回繰り返すと効果的です。血管の収縮、拡張運動が活発になります。

手浴

手浴とは、42度前後のお湯をに10分~15分、手首から先をつける入浴法です。手だけを暖めているのにポカポカと全身が暖かくなります。手浴をすると血行が良くなるので、デトックス効果はもちろん、肩こりや不眠にも効果的です。手浴をしながら手の平のツボを刺激すると、より効果的です。また、手浴はネイル・ケアも同時に行うことができますのでお勧めです。じっくりと温めながらお湯の中で手指をもみほぐせば、一層ポカポカになります。また、しもやけになりやすい人は血液のもどりが悪いので、手浴後は指先のマッサージを欠かさずに行うようにしましょう。

足浴

足浴とは、42度前後のお湯に10分~15分、足をにつけて温める方法です。足には色々な神経が集中しているので、温めるだけでも体全体に良い効果をもたらしてくれます。足浴をすると血行がよくなり、体内の老廃物を排出してくれるので、デトックスに効果的です。お湯の温度は半身浴よりは高めで40度前後がいいと思います。冬などお湯の温度がすぐに下がってしまう場合は、ポットややかんに熱湯を準備して、足し湯をしながら補充することをお勧めします。また、最近では「フットバス」といった機械も売っていますので、ぜひご確認してみてください。足浴より効果があると思います。