岩盤浴 | デトックスフットバス特集

岩盤浴

岩盤浴とは

岩盤浴とは、40度ほどに温められた「ブラックシリカ」という天然鉱石の上に体を横たえるサウナのことです。通常のサウナは約90%と高い湿度ですが、岩盤浴は約60%と心地よい湿度で息苦しくなくゆっくりと過ごせます。ブラックシリカが、デトックスに効果的な遠赤外線とマイナスイオンを発生させます。

岩盤浴の方法

まず、岩盤の上にバスタオルを敷いて、15分から20分ほど横になって入浴します。その後、5分から10分ほど休憩をとります。その際に、ゆっくりと呼吸をすることを心がけると効果的です。ゆっくりと呼吸をすると、アルファ波が出るようになり、自律神経の温熱効果がより高まります。

デトックス効果

岩盤浴をすると、石から出る遠赤外線やマイナスイオンにより、新陳代謝が高まります。新陳代謝が高まると、毒素や老廃物が汗と共に排出されるので、デトックスに効果的です。岩盤浴で代謝が高まり、血液の流れが良くなると、より多くの血液が腎臓を通過することになります。そして、その都度、老廃物が尿として排泄されることになるのです。つまり、岩盤浴で良い汗をかくと、より多くの老廃物が尿として体外に排泄されるのです。

注意点

岩盤浴をする上での一番の注意点は、充分な水分補給です。岩盤浴をすると大量の汗をかきますので、入浴前、入浴後、休憩中などは必ずミネラルウォーターを飲むようにしてください。また、入浴後のシャワーはなるべく避けるようにしてください。なぜなら、岩盤浴によってかいた汗が皮膚の保湿性や潤いを保ってくれるからです。

岩盤浴に使われる石

◆天照石
天照石(てんしょうせき)には、細胞を活性化させる効果があります。
また、人間の自然治癒力を引き出す力もあると言われています。

◆麦飯石
麦飯石(ばくはんせき)には、美白効果やしわ予防効果があります。
また、皮膚の弾力性を高め、血液の循環を良くし、皮膚の新陳代謝を促進してくれます。

◆北投石
北投石(ほくとうせき)は、「放射能ホルミシス効果」がある薬石として有名です。
放射能ホルミシス効果とは、ごく微量の放射線をあびることで免疫力を活性化することです。

◆医王石
医王石には腐敗防止の働きがあるため、水の浄化など多方面に利用されています。