スパイス | デトックスフットバス特集

スパイス

チリ

チリの辛味成分であるカプサイシンは、体脂肪燃焼作用があり、デトックスに効果的です。また、肩こりや冷え性などにも効果的です。さらに、最近の研究では、カプサイシンを摂取すると毛細血管が収縮して心臓の働きがよくなったり、白血球の活性化し免疫力をアップする効果があることもわかりました。カプサイシンは体内に入るとエネルギー代謝を活発にし、体内の脂肪を燃焼させるため肥満の解消になるとして、ダイエット食品などにも多用されています。また、カプサイシンの脂肪燃焼効果は運動とは違い、即効性があります。なので、食後すぐに効果が現れるので、ダイエットなどにも有効です。

ジンジャー

ジンジャーは和名で生姜(ショウガ)といいます。東洋の香辛料と思われがちですが、実は古代ギリシャ人も利用していました。東南アジア原産で、世界中の熱帯地方にもたらされました。ジンジャーは、いくつもの時代にわたって貴重なスパイスとして用いられてきたハーブです。ジンジャーは発汗作用、利尿作用ともに優れており、デトックスに効果的です。また、ジンジャーはストレスによって胃腸の調子が悪い人にも最適です。

ターメリック

ターメリックとは、熱帯アジアを原産とするショウガ科の多年草で、こぶのある根茎部分がスパイスとして使われています。独特の土臭い芳香を持つスパイスで、料理によく使われています。日本では漢方の「ウコン(鬱金)」の名でよく知られ、カレーには欠かせないスパイスの一つです。ターメリックに含まれるクルクミンは、有害物質を解毒するので、デトックスに効果的です。その他、クルクミンには、強肝作用、利尿作用、美肌作用 など多くの効果があります。最近では、大腸がんや肺がんなどの抑制効果があることも明らかになりました。

ガーリック

ガーリックには、免疫機能を高めて老化を防止するアリシンという成分が含まれています。そして、アリシンには強い殺菌作用があるため体内に侵入した細菌やウィルスを撃退し、風邪を予防したり、食品についた菌を殺すなどのデトックス効果があります。また、ビタミンB1の吸収をよくし、その活性をアップさせる働きがあります。アリシンとビタミンB1を一緒に摂ると、新陳代謝が活発になり、疲労回復に効果的です。さらに、ガーリックに含まれるもう一つの成分として、「スコルジン」という成分があります。スコルジンには新陳代謝を活発にする働きがあり、食べたものを完全燃焼してくれます。